男性アロマセラピストになってよかったこと

こんにちは!
男性アロマセラピスト養成スクールAES代表の遠藤です。
 

今回は、男性アロマセラピストになってよかったなぁと、
個人的に思うところを、
「3つの視点」から書いてみたいと思います^^
 

・精神的自由
・時間的自由
・経済的自由
 

の3つですね~

それぞれお話ししたいと思います。
 

・精神的自由

私の中で一番良かったと思ったことは、
精神的に自由になれたことです。

仕事をしていて、誰にも文句言われないですし、
誰にも迷惑をかけることがない。

自分の好きなように、仕事ができる。
 

もっと言うと、他人とのつながりを、
自分の裁量で勝手に決められるという事ですね^^

人間が感じるストレスの大半は、「人間関係」だと言われています。

そのストレスを、自分の裁量で決められる自由があるというのは、
かなり楽です(笑)
 

サラリーマンから、個人事業主(サロン経営者)に変わったので、
特にそう思いましたね~

こういった精神的自由を得ることができたのは、
すごく幸せなことですね。
 

・時間的自由

全く時間に縛られません(笑)

何時に起きてもいいですし、
何時にご飯食べてもいいですし、
何時に仕事終えるかも自分で決められます^^

一か月の半分だけ働いたっていいですし、
一か月丸々働かなくてもいい。
 

午前中で仕事に飽きたら、午後から遊びに行けばいい。

そんな時間的な制約が全くありません。

自分で決めることができます。
 

とはいえ、サービス業ですので、
ある程度、お客様の時間に左右されることはあります^^

この時間的な自由。

サラリーマンではありえないことです。
 

自分の時間を大切にすることもできますし、
家族との時間を大切にすることもできますね。

時間に追われることのない生活というのは、
私にとって非常にメリットの大きいものでした^^
 

・経済的自由

これはどういうことかというと、
「いくらでも自由に稼ぐことができる」ということです。

お客様の役に立ち、頑張れば頑張るほど、
その対価としてお金が手に入ります。

その額は、決まっていません。
 

元サラリーマンでしたので、
そのときの年収ってある程度決まっているわけです。

どんなに頑張っても、残業しても、
固定給だったら、それ以上のお金は手に入らないわけで。

全然頑張っていない人と、給料同じだったり(笑)

そういった制約がまったくない、ということです^^
 

私も開業2年目で、前職の給料を超えましたしね♪

多くの収入を得たいという人には、
とてもいい環境であると思います。
 

ただ、今まで3つの「自由」についてお話ししてきましたが、
「自由」というものには「責任」が伴います。

それだけは、しっかりと認識しておく必要があります。

「自由」と「好き勝手」は、似ているようで違うものなので、
お気を付けくださいね^^

スクール説明会・体験レッスンのお申し込みはこちら
080-8420-6486
お問い合わせはこちら
PAGE TOP