アロマの技術を学んでも、個人サロン経営が上手くいかない理由

こんにちは!
アロマセラピスト養成スクールAES代表の遠藤です。
 

アロマセラピストを目指して、スクールで技術を学んで、
個人サロンを開業しよう!と思っていませんか?

はい、昔の私です(笑)

私だけでなく、誰もがそう考えると思います。

技術を学べば、自分のお店を開けるんだ、と。
 

結論から言いますと、お店は開けます。
誰にでも個人サロンを開業することが出来ます。

しかしながら、開業して、継続的に「経営」していけるかどうか、
話しはまったくの別モノです。

「開業」は、一瞬です。
「経営」は、継続的なものです。
 

また、「開業」は自分一人でできます。

一方「経営」は、お客様にお越し頂き、お金を頂いて、
利益が出ないと、継続できません。

自分一人では、経営を継続できないのです。

「何をこの人は、当たり前のことを言っているのだろう……」
と思うかもしれませんが、もうちょっと聞いてください(笑)
 

繰り返しますが、
「経営」って、お客様に来てもらわないといけないのです。

お客様にサロンに来てもらうようにすることを、
俗に「集客」と言いますが、
これがびっくりするほど上手くいかないことが多いです。
 

私は集客をアドバイスしたりしていますが、
およそ9割くらいのサロンは、集客が出来ずに悩んでいます。

その原因は、アロマの技術はアロマスクールで学ぶんですけど、
大事な集客をきちんと教わらないからです。

そこで、ぜひ覚えておいてもらいたいのですが、
「集客」にスクールで学んだ技術は、全く関係ないのです。
 

良く考えてほしいのですが、
「技術」って、お客様がサロンに来てから使うものですよね?^^;

お客様がサロンに来て初めて、その技術を使って、
お客様を癒したり、不調を改善したりするのです。

ですので、どれだけ素晴らしい技術を学んでいても、
「集客」が出来なければ、「技術」を使う機会がないのです。。。

 

「技術を学んで、独立開業しよう!」みたいなスクールが多いですが、
本当に気を付けてもらいたいなと思います。

「技術」と「経営」は、全く別の話ですからね。

私も開業した頃、めちゃくちゃ苦労したので、
スクールを開く際には、集客や経営のことをしっかりと伝えようと考えていました。
 

当アロマスクールで、
技術だけでなく、集客や経営をしっかりと学んで、
地域のお客様に愛されるサロンを作っていって頂けたらと思います^^

スクール説明会・体験レッスンのお申し込みはこちら
080-8420-6486
お問い合わせはこちら
PAGE TOP