うつのように心身ともに疲弊しすぎた人がアロマセラピストになる!?

こんにちは!
アロマセラピスト養成スクールAES代表の遠藤です。

アロマセラピストにお会いしたり、当スクールの説明会に来た人に話を聞いたりすると、心身の不調をきたして、アロマセラピストを志す人が多いです。

健康の重要性に気が付いて、その健康に寄与する職業に就こうとすることは、アロマセラピストに限らず、良くあることだと思います。

大病して看護師さんにお世話になったから、看護師さんになる人とかいますね(^^

何を隠そう私も心身の不調に陥ったクチでして(苦笑)

前職で働きすぎて「うつ状態」という診断を下されました。
うつ病という病名はないんだよと言われ、エネルギーがゼロになっているから、とにかく休みなさいと。

私の中では、うつ一歩手前くらいの感覚だったんですが(笑)

それからは、健康に留意して、健康オタクみたいになって、アロマセラピストとして働くことを考えました。

どこかに勤めるのではなく、スクールを出て、すぐに独立開業しようと。
そして、現在アロマセラピストとして活動しています。

今、巷で「働き方」というものを見直す動きがあります。
東日本大震災を境目として、「どう生きるか?」ということを考えるのと同時に、「どう働くか?」ということも考え始めた感じがあります。

健康以上に大切なものって、無いですよ。
健康だからこそできることって、めちゃくちゃありますから。

そういう意味では、自分の働きたいときに働いて、稼ぎたいときに稼いで、自分で予定を決められる、独立開業してアロマセラピストとして働くという選択もありかなと思います。

自分で決められる「自由」がありますが、もちろん「責任」もあります。
自分で稼がなければ、お給料が入ってこないわけですから。

人生において、何を優先的に選択するか。
私は、自由になることを選びました。

アロマセラピストとして働くこと、お勧めです(^^

スクール説明会・体験レッスンのお申し込みはこちら
050-5437-7020
お問い合わせはこちら
PAGE TOP